FAQ(よくある質問)

FAQ(よくある質問)

製品について

GeneXusを使用して開発したシステムを、実行環境で動作させるにあたり、何か他にライセンスが必要ですか?

開発したシステムを稼働させるためのライセンスは必要ありません。
GeneXusにて開発を行ったシステムを低コストで導入を考えられるならば、Java+MySQL+CentOS等の実行環境向けにシステム開発を行うことも可能です。

GeneXusのライセンスの購入はできますか?

はい、できます。4コースのご用意をしております。
業界最安値を目指しておりますので、
是非、genexus@ccast-inc.comまでお問い合わせください。

ライセンス販売 Oneライセンスから購入可能。
※おまとめ購入、ご相談にのります。
ライセンスリース

最少単位月一でリース可能。
※少しだけお試し頂きたい企業様におすすめしております。

 ご利用期間はご相談にのります。

対応しているDBMSは具体的に言うと何ですか?

下記の様なものが対応しています。(2011年6月現在)
対応DBMS ・IBM DB2 UDB
・Microsoft Server
・informix
・PostgreSQL
・Oracle
・MySQL

利用者を認証する機能はありますか?また、その実装方法は何ですか?

利用者を認証する「ユーザ認証機能」は、新たにプログラミングしなければなりません。
また、独自の既存システムをお持ちの場合は、そのシステムを繋ぐことができます。

どんな工程の場面でGeneXusの効果が期待できますか?

例えばテスト工程では、システム生成時に細かくチェックが行われますので、 結果としてテスト単体が終了した状態のものが生成されます。
このため、テスト工程に大幅な短縮が期待できます。

Java Scriptを組み込むことはできますか?

はい、できます。ただしJava Scriptで構築した箇所につきましては、GeneXusの自動生成は関与しない為、注意が必要です。

GeneXusと他社の製品の違いを簡潔に言うと何ですか?

GeneXusは、プログラムを一部分だけ生成する訳ではなく、実行モジュールまで自動生成を行えます。
また、生成されるシステム言語やデータベースはボタン一つで設定変更が可能です。
GeneXusはシステム資源を一元管理している為、将来的にシステムの変更が生じた場合にも、資源を有効活用することが可能です。

GeneXusを使うメリットはなんですか?

①開発費用の削減(30%~50%が目安)
②開発期間の短縮(30%~50%が目安)
③品質の向上
がメリットです。
  

GeneXusの購入に迷っています。少しだけ試してみたいのですが。

無料60日試用版が、下記URLよりご利用いただけます。
URL:http://www.genexus.com/japan/home?ja
また、弊社サービス内にてMonthlyリースコースもございますので
genexus@ccast-inc.comまで是非ご相談ください。

技術について

  

GeneXusを利用するために必要な開発環境を教えてください。

下記が必要な開発環境です。

ハードウェア要件 ・プロセッサ:1 GHz以上
・メモリ:1 GBのRAM以上
・ハードディスク:インストール用のディスク領域が300MB
ソフトウェア要件 ・ Microsoft Windows XP SP2 以上、
  Microsoft Windows Vista、
  Microsoft Windows 7
・ Microsoft .NET Framework 3.5 SP1 以上
・ Microsoft SQL Server 2005/2008 Express (無料)
・ Microsoft Internet Explorer 6.0 SP1 以上
※上記、各ソフトウェアの動作要件に関しては
 マイクロソフトのホームページからご覧ください。

GeneXusを不自由なく使いこなす為には、どの様な事を身に付けておく必要がありますか?

GeneXusの開発の入り口としては開発経験3年以上、Webサイト作成の知識(HTML,CSS)等があるとGeneXusに取り掛かりやすいです。

GeneXus開発とスクラッチ開発を比べた際、設計、テスト手法の違いは何ですか?

こちらのページでご説明をしている様に、弊社ではこのスクラッチ開発とGeneXusのDOA開発を比べると工数が約1/3程度に減ったという実績があります。特にテスト工程が格段に短くなります。

お問い合わせ